本好きなら登録しておきたい6つのサービス >>

『村上ラヂオ』感想|こんなラヂオがあったら毎日聴きたい

ノルウェイの森』や『海辺のカフカ』など数々の名作を生み出し、日本国外でも評価が高い村上春樹さん。

村上春樹さんは、小説意外にも実はエッセイ本も多く出版されています。

今回ご紹介する『村上ラヂオ』は、肩肘張らずクスっと笑えるエピソードが散りばめられており、村上さんのファンは勿論、ファンでない方も楽しめる1冊。

もし「村上春樹さんの作品に興味があるけど、長編小説は少し苦手」という方がいらっしゃいましたら、『村上ラヂオ』を最初にオススメします。

タップできるもくじ


U-NEXTなら無料登録でもらえる600ポイントで小説・漫画をお得に楽しめる!

210,000本以上の映画やドラマも見放題!

>> U-NEXTを無料体験する


DMMブックスなら無料で小説・漫画を試し読みできる!

9月は毎週金曜日コミックが30%OFF!

>> DMMブックスをチェックする

『村上ラヂオ』の概要

出典:Amazon公式サイト

タイトル村上ラヂオ
著者村上春樹
出版社マガジンハウス
出版日2001年6月8日
ジャンルエッセイ

雑誌『anan』に2000年の3月から1年間連載された、伝説のエッセイ『村上ラヂオ』。

村上春樹さんのエッセイと、大橋歩さんの銅版画のコラボレーションから生まれました。

素朴なイラストがそっと文章に寄り添って、しみじみほのぼのした雰囲気を楽しむことができます。

『村上ラヂオ』のあらすじ

村上春樹さんの魅力が凝縮された1冊に、ファンの方はニヤっとしてしまうでしょう。

はじめて村上春樹さんのエッセイを読む方は、村上春樹さんの気さくで身近な雰囲気に、ファンになってしまうかもしれません。

小説では知ることのできない、村上春樹さんのお人柄を知ることができますよ。

今回はエッセイの中から、3つのお話しをご紹介いたします。

柿ピーの問題の根は深い

柿の種とピーナツの関係を、漫才コンビのように例える、面白い柿ピー問題。

村上春樹さんは、独特な感性をお持ちだと感じるお話の1つです。

日常の些細な出来事が、村上春樹さんの目線からは面白い発見に。

「村上春樹さんをもっと知りたい!」と思わせてくれるお話でした。

長生きするのもなあ・・・

長生きするかどうかを考察されるお話。

長生きしたいけれど、志賀直哉のように残る定番化される写真が「年寄りぃ!」という感じにはなりたくないと悩まれます。

悩んだ結果

「困ったもんだ、ぶつぶつ」

と言い残し、答えはまだ出ていないようでした。

クスっと笑ってしまうお話です。

骨董屋奇談

村上春樹さんの奥様は、骨董品収集がご趣味とのこと。

骨董品収集に付き合わされている時、あまりにも退屈だったため、村上春樹さんは売り物の骨董品を触ってみようと思われます。

手に取った瞬間、滑って壊してしまい弁償することに。

その後、奥様に叱られしょんぼりされたとか。

日常誰にでもありそうな出来事を、愉快に描かれていました。

『村上ラヂオ』を読んだ感想

村上春樹さんは博識があり立派な方で、私からすると年齢含め人生の大先輩です。

しかし、このエッセイを読むと、自然体で柔らかい雰囲気に「友達になりたいな」と思ってしまいます。

気づくとあっとゆう間に読み終わる

『村上ラヂオ』は話しが面白く、どんどん読み進めることができます。

お仕事の合間、帰りの電車の中など、ご褒美感覚で少しずつ読むと良いかもしれません。

肩のこらない緩やかな文章に、息抜きになりますよ。

ハッとさせられる

読みやすくクスっと笑えるお話しが50ほどあるのですが、中にはハッとさせられるお話しも。

教養や人生がテーマとなっているお話しは、日常の1つ1つを大切にするということを気づかせてくれます。

ページをめくるごとに、新しい出会いや気づきがありました。

ワクワクする

あとがきに

「安易な決めつけを書いたり、役に立とうと思わず好きなことを好きに書こうとした」

とある通り、自由奔放なお話しでした。

『猫山さんはどこに行くのか?』『パスタでも茹でてな!』など目次を見るだけで、ワクワクします。

村上春樹さんのように、なんでもない日常を楽しく面白く生きるにはどうすれば・・・と想像してみたくなりました。

『村上ラヂオ』はどんな人におすすめ?

『村上ラヂオ』はこのような方におすすめです。

  • 村上春樹さんのファン
  • しみじみ、ほのぼのしたい
  • 息抜きをしたい

村上春樹さんを身近に感じたい方には、ピッタリの1冊。

ほのぼの、気分転換になりますよ。

大橋歩さんの挿絵と相まって、大人の絵本のようなエッセイです。

おわりに

今回は村上春樹さんのエッセイ『村上ラヂオ』をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

村上春樹さんが好きな方はもちろん、まだ小説を読んだことがない方も、楽しく読めるエッセイです。

  • 日常の些細な出来事
  • 海外での経験
  • 音楽
  • 映画
  • 野球
  • 食べ物

など、村上春樹さんの好きなことや大切なことが沢山含まれていて、色々な話題を楽しめました。

村上春樹さんを身近に感じたいという方は、ぜひ手に取っていただきたい1冊です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

タップできるもくじ
閉じる